スフェーンの効果とは

スフェーンは結晶形がくさび型をしているため、ギリシャ語で「sphene」が由来でくさび石とも呼ばれています。
世界各々の産地によってその色調や大きさなどにも違いがあります。
薄黄色や薄黄緑や金色や褐色、緑などありますがブラジル産やマダガスカル産やロシア産、パキスタン産など様々です。
ロシアのウラル地方のスフェーンなどは希少価値があり深みのある濃い緑色で光の当たる角度でまた異なった色調が楽しめる印象的な石です。
ダイヤモンドを凌ぐ煌びやかな輝きを持ちますが、一般的には知名度は低めです。
知る人ぞ知る宝石でコレクターの間では常にトップに君臨するほど人気があります。
エメラルドやシトリンとも何処となく似ている石ですが、比較すれば深く煌びやかな光を奥から感じられる極上の天然石です。
内なるパワーを秘めた希望の石とも言われ、持ち主を高い意識レベルへと導き潜在能力を高め心身共にリラックス作用をもたらすパワーを持っています。
また持ち主に幸福な巡り合わせをもたらすとも言われている魅力的な石です。
http://xn--hck9a2eqfvb.com/