都市間でのプロバイダーを比較してみると...

企業、サービス、プランでの料金比較は頻繁に行われている印象のあるインターネットプロバイダですが、都市間など地域での比較は少ないように思います。
考えれば当たり前は当たり前で、プロバイダの為に住み替えるひとなどいなく(もしくは極少数で)、その時住んでいる地域内での比較のニーズの方が、圧倒的に大きいものでしょう。
しかし、そこで無視されるマイナーな需要や、単純な好奇心を満たすため、今回はそんな地域格差をテーマに書いていきます。
比較は東京都千代田区と大阪市都島区で行いました。
両都市ともに、安いプロバイダの並びは同じで、上からソフトバンクBBのYahoo!BB、イー・アクセスのTiKiTiKi、hi-ha、@niftyの順で両社変わらずでしたが、料金は数円単位で異なっていました。
http://xn--eckwc2b1a4i1d985y1e1bu0gp98g.skr.jp/