エスタ申請、クレジットカード持っていないとできない?

旅行会社でアメリカ旅行に行こうとすると、エスタ申請代行の案内があるかもしれませんね。
エスタの申請がなければアメリカへの渡航は認められません。
しかし、エスタの申請は個人でもできますから、旅行会社が優先的に申請代行をする理由はないのです。
また、旅行会社の申請代行の手数料は4,000円以上もするようです。
申請に慣れた人ならば、数分で終わってしまう作業です。
その作業費が4,000円とすると、ちょっとぼったくりに近い気がしますね。
もっとも、旅行者をだまして手数料をふんだくっているわけではありませんから、詐欺と呼ばれる筋合いはないのです。
申請代行を明確にしており、手数料も最初から提示されているのです。
本当の詐欺はアメリカ国務省のサイトに酷似したサイトを立ち上げて、いかにも本物のエスタ申請と思わせてカード情報などを盗み取る人たちです。
旅行会社の申請代行はまともなビジネスと言えるのです。
しかし、手数料が高いのは確かですから、できるだけ安い業者を選択することが大事ですね。
代行が必要なのは、パソコンを使ったことがないとか、インターネット環境がないと言った人なのです。
また、クレジットカードを持たない人も少なくありませんね。
クレジットカード現金化は、カードの利用停止・契約解除の対象です